忍者ブログ

旧レインの渾身の一撃

ドラクエ10での日々を自己満足につづっていきます。

退魔装備を買いました。

YES!YES!アイムロンリー桃色レイン♪
レイン・レイン・レイン・レイン・レイン・レイン!
GO!NOW!
君のハート目掛けてsing a song ♥








どうも、一生懸命レインです。
こんばんは。
もう3月ですよ。
2月終わりましたよ。
冬終わっちゃいますよ。
夏とか…やっぱり来るんですか…?
まさか、夏さんもう来るんですか?
この冬さんざん言ってきましたよね。

「少しも寒くないわ」
「あったかいんだからぁ」

やばいよ、容赦がないよ。
冬まで影響させちゃってるもん。
攻め込んできてるもん。
やばいよ、今年の夏。







さて、先日。





ついに退魔装備を揃えた。





GOODBY

わたしのはごろも。




こんにちは

ワンランク上の僧侶。





退魔を買うにあたって…相当悩みました。



いちばん悩ましいのは

「錬金」

ですよね。
なんちゃって僧侶のわたしには経験に基づいた結論の錬金がわかりません。
なんかもうよくわからず「きらきら~ぽん☆」
はい、お兄さん☆きらきら~ぽん☆
おっ、とりあえずいっとく?(きらきらぽん☆)

軽く使うよ。キラキラポン。


そんなわたくしレイン、とにかく情報収集あるのみ。






ネットで調べます。

…無秩序な情報にいまいちピンとこない。



フレンドに聞きまくります。

そうすると、意外や意外。
みんな真面目に教えてくれるんですよ…。
いつもふざけたことばっかり言う人たちも。
ちゃんと教えてくれるんですよ…。
みんなちゃんとしてる…!
もしかして…いつもわたしに合わせてくれてるんかな…。
いや、そんなことない。

一緒に死んだあのピラミッドの数々。
走り回った強ボス。

あたい…忘れてないよっ!
ってか、あたいまだそこにいるよっ!
もうすっかり居座っちゃってるよ?
あたいまだそこにいるんだよっ!
あたいのこと忘れてないっ!?
えっ、ちょっ、まてよ!
ほら!お茶とか出すし!小瓶いっぱいあっから!
見てみて!レイン超面白い動きしてる。
ほらっ、天下無双しながらシャクレてるよっ!みてみてっ!

みんな先いかないでよっ!



あたい…
例えば迷宮。


・ボス部屋の前まで返事に困るようなどうでもいいことばっかりチャットする。(最近「w」一つも頂けない)

・そのくせボス部屋に入った瞬間割と緊張しはじめて全然しゃべらなくなる。

・戦闘中黙ってPTに迷惑かけまくる。(壁しようと向かって行ったらタゲられてて瞬殺はテッパン)

・終わったらまた喋りだす。



どこに良いとこあった?
個性は凄く感じられたよね。
このままずっと生きていくよ?


これで、自分が僧侶で負けたときなんてもうホント糞。

思い出したら糞過ぎて本間…謝っても謝りきれない。
むしろもう思い出したくない。
思い出したらキィィィィィィイイイイイイイイイ!!!。
レインほんまイカレま〇こやねん。ただのイカレ〇んこ。
糞の成長もしない。
ヒステリックイカレまん〇。かぴかぴのヒスまん。





そんな自分を変えたい。。。!!!
ちゃんと僧侶したい。。。!!!




そして、必死の退魔大作戦。





わたし体上ってカイマ一択だと思ってた。
でも違ったの。

耐性つけてる方が多いんですよ…!
目からウエディ。
全然頭を即死にしちゃえって感覚だったけど、やっぱ…HPって大事なんすわ。
いや、ほんとこれ今更かもしれないですけど…
みんな色々考えてるんだ。
目からウエディ。




退魔頭(HP)
退魔上(カイマ)
退魔下(眠り)
退魔腕(速度)
退魔足(転び)


にしました。
結局カイマかーーーい(ま)。
みんなの意見を参考にして、やっぱ普段使いしやすいのにしました。


結局なにをしたいかだよね。って割と言われるよね。
錬金なににすればいい?って聞くとね。
最終的にはそのセリフ言われる。
ちゃうねん、できるだけ僧侶はやらないけどバトマスだけしたいけど
でもやっぱやるタイミングあるやん?
やらざるおえんタイミングあるやん?
例えば突然「レイン僧侶」って言われたり。

そんときはもう某テレビ番組
デデーーン・山崎~アウト~。
のごとく
デデーン・レイン~僧侶~。
ってなってっからね。
尻差し出してっから。

だから、だからあたい、そんときにグダらない大人のレイン。
大人のレインフェイス見せられるようにしたいの。
なにがしたいかというとね?

でもこれ説明するには長すぎるから
「え~特になんか適当に色々いけるかんじぃ?」
ってへんじする。
特定する言葉がなにも入ってないよね。
ふわっふわよね。




そして、頭&体上の錬金をフレンドに依頼。



そしたら、売ったら100万を優に超える錬金をしてくれて、なんかブルブルした。
レインぶるぶるした。




完成したレイン僧侶。









「僧侶は装備ちゃうで、PSや」

って言われたらもう終わり。




レイン退魔着てレンダーシアストーリー最終章負け続けてるよっ☆
ふふっ☆
夢幻編なんて、まだまだ先じゃぁああ!

拍手[7回]

PR

ファンタはグレープ派

私には悪いクセがある。
なにか一定のラインで満足してしまうとそれ以上先に進まなくなることだ。
チャレンジをしない。
この場所で落ち着いてしまうのだ。
良く言えば満足感の持ちが良いとでも言おうか。
しゃぶり続けたスルメだって「まだまだうまい」と咀嚼を続ける。
とっくに味なんて忘れてしまっているのに。
めんどくさがり、あぁめんどくさがりだ。



えーっと。
つまりなにが言いたいかというと。

ブログ更新停滞メンゴ☆

前回の記事に満足してしまっていました…。
ずっと一番上にしておきたかったんですぅぅぅぅ
やだ、殴らないで!顔はやめて!!ボディにして!!!

気に入らないやつだったらすぐ更新するけどね。
SAGEたくなりますからね。


他のブロガーさんすごいよー。
どういうアレでこう…更新すんのかな。
わしは書きたい出来事ができてもなかなか書けなくて、なにか気に入った言い回しとか思いついたらスラスラいけるタイプ。
意外とアーティスティックやろ。
レインの渾身の一撃ってめっちゃアーティスティックなヒラメキから生まれてるねん。
辻仁成みたいやん。
パリの空港で出会った中山美穂に第一声で「やっと会えたね」って言い放った辻仁成ばりにアーティスティックなロマンチストやねん。わし。


コホン
冗談はさておき。




先日!…先月…去年…(遠い目

なんと!わたくしの誕生日でした!!
あ、しずかに。
おめでとうが騒がしいですよ。
言ってないか、言ってなかったか、そういえば何も聞こえてなかった☆




特に、わたくしこれといって


誕生日じゃあああああああああああ!!!
いええーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!
レイン生誕!!!!!!!

とか、めずらしく騒いでなかったんですが
なんと、おととしに「誕生日この日やねん」っていった日を覚えてくれていた





はるちゃん




ひっこー



素敵プレゼントをいただきました!!!!



コチラはひっこーからいただいたものです。



レッドローズ61本
3悪魔のコイン




ちなみに一昨年



レッドローズ60本
バラモスコイン



おもしろい写真、手紙、ウィットに飛んだジョーク。
そしてその時期一番新しいコインボスへの挑戦権。

なんちゅう完璧な奴や。
ほんまいい奴。
もし、もし、ほんーの少し!ほんの少しダメ出しをするとすれば!
ただ両方とも誕生日じゃない日に送られてきてることくらいかなっ!
両方とも全然まったく誕生日じゃない日付で送られてきてるけどそんなの全然大したことじゃないよねっ☆
ありがとう。




ちなみにコチラ!

緑のたぬきさんもたまたま誕生日を知ってなんと高級3悪魔コインいただきまいた!!
ありがとう!!




そしてこちら


このドワ子。
一昨年も誕生日プレゼントいただきました。
その記事がコチラ

見ました?
一昨年。
一昨年の丁度誕生日が実装日で実装された神兵を全身くれました。

はい、もう一度言います。

実装日に実装された神兵を全身くれました。





実装日に新装備装備したのはこの日が最初で最後でしたね…いやぁすげぇ。
まじで、ありがとうありがとう過ぎてもう逆にありがとうって言うたら失礼なんじゃないかなって思ってた。





そして今回。


ずーーーーっと

なに欲しいねん
なに欲しいねん言うてみろや。

言われてました。
前回の神事件があったので


【こいつ・・・本気でくれるぞ】


とインプットされており、とてもわたくしの口から生々しい言葉を口にすることはできません。
いくら「おG」が欲しくても
いくら「なにか新装備」が欲しくても


【こいつ、本気でくれるんです】


ほんとにくれるんですよ。
冗談とか通じないんですよ。
この完全に日本人的性格なレインにはそういうの言えない…
だって言ったらほんとにくれる!
いや、いいんだけど欲しいんだけどさ…。
ってことでなにも言いませんでした。





もう土下座のしぐさでいいか!?

3悪魔のコインにするか!?

なにがいいん!!!



はるちゃん困っていました。
全部が全部高いのに…!簡単に言うよね~。


そして、はるちゃんひらめいたようです。

なにやら装備を買って自分で錬金してくれるようです。
なんとハートフル!!!
手作りだなんて!!!!

うれしきことこの上ない!!!








実際にいただいたお品物がコチラです。














IT'S  A FANTASTIC!!



またこんな!!!!!!!!!
くそ高い!!!!!!!!!!!!
当時いちばん新しいお杖!!!!!



ひいいいいい!
と、思いながら装備。

これまた似合う。
ファンタスティックというネーミングがわたしにピッタリのグットネーミングかつ!
僧侶をかじりはじめた私にとってグットミーミングあるね!!!





そして、錬金を確認した私に飛び込んできたもの。。。

それはコチラです(白目)






そうよ、もちろんそうよ。
後衛より前衛のが好きよ。
でもさ…僧侶やったら回復するじゃないの。
スティックでぺちぺち行かないじゃないの。


どういう奇跡のこうげき錬金大成功してんの!?!?!?








こいつ頼んだ錬金はパルプンテでしんりに幻惑100%とかつけるくせに
自分で仕込んだ錬金はこうも大成功させますか!!!!!!!!



なんでこうげきいいいいいいいいいいいいいいい!?



ちなみにバザーで検索してみました。






MAXこれです。




どうやらアストルティアにこの1本しか存在しないようです。


えっと、なにこの感情…。

あの、えっと…ありがとう…。



すごく特別なプレゼントだ!!!!!!!!!


世界最強ただひとつの私のスティックです。
大切に使う!ありがとう。






おめでとうコメントもありがとうございました☆
しあわせもんです!

これからも生き生き弾むようにアストルティア楽しむんだからねっ!



よろしくおねがいします。



ランキング参加中




でもまだユグドラシル速度スティックが捨てられずにいるのはなんででしょうか。

拍手[8回]

最近うちのレイン様がやたら妖怪のせいにします。

こんばんは。



わたくし、この家でコンシェルジュをしております【ルーウィン】と申します。
レイン様の生活をサポートするため日々切磋琢磨しております。
初めましての方、以後お見知りおきを。




わたくしがこの家にやってきて3か月が経ち、もうすぐ4ヶ月です。
今日まであっという間でした。
海の見える街で育った私は、この雪山に慣れるのにも一苦労。


正直、初めは戸惑いが多く…困ったこともたくさんありました。
特に…わたくしが悩んだこと…それは………



我が種族の苦手とする猫が一つ屋根の下ともに暮らしていることです。




名は【べーすけ】様。


恐ろしきツメ!
なんと獰猛な目!!
我が身を咥え食いちぎりそうです!!
あぁ、神よ!!なんという試練を…!
この美しき体に傷ひとつついた日には息も絶え絶え倒れてしまいます!!
コホン、失礼取り乱しました。




正直怯えていました。
わかってはいます、べーすけ様があの恐ろしき猫島出身だとしても!
真摯に仕え続けなければいけないと!
ですが…!
わたくしの艶やかな髪がサラリなびくように、べーすけ様の舌がゆらりと垂れ下がる姿が恐ろしくてたまらないのです。



わたくし、レイン様に相談致しました。
悩みに悩んだ末決断しました。
失礼を承知でわたくしの思いの丈をぶつけます。


さぁ、レイン様なにをおっしゃったかおわかりになりますか?
ふふふ、忘れもしませんよ。






「べーすけにルーウィン咥えて走ってもらお!んで、わし裸足で追いかけるから!!」





日曜18:30の憂鬱。
まさかのサザエ提案です。
誰がお魚ですか、誰がドラ猫ですか、誰が裸足でかけてく陽気なレインさんですか。



フラッ


めまいがしました。
うちのご主人はアホかと。



そのとき、どこからか現れたべーすけ様がこうおっしゃいました。


「レインにはなに相談してもあんまり意味ないでやんす」


しまった!!
わたしは焦りました。
レイン様への相談をべーすけ様に聞かれてしまった!!

ですがべーすけ様はこうも続けました。


「ミーはえろい女にしか興味ないでやんす、安心してくれでやんす」


べーすけ様は足で頭を掻きながらそう言いました。
…わたくしは同じ匂いを感じました。
わたくしもえろい女性は大好きです…コホン。

そこからはもうこの家での生活に馴染みわたくし自身も楽しく生活しております。
奇しくもレイン様の希有な提案のお蔭でもありました。





そんなレイン様の事で最近とても困っております。 



それは…









「ねぇルーウィン、おかしいと思わない?」


「なんでしょうかレイン様」


「最近肩こりがひどいの、これって妖怪のせいだと思わない?」


「いや、絶対違うと思います(胸だと思います」







なにかにつけて妖怪のせいにしてきます。








「あたし、絶対妖怪のせいだと思うの!妖怪の仕業だと思うの!」


「ミーもそう思うでやんす」





この二人(正確には一人と一匹)
完全にあのアニメにハマっています。





例のアニメを何回も何回も見ては、



あれ?なんか寒い…妖怪のせい…?
(完全に雪原地区)


あれ?…なにか視線を感じるわ!妖怪ね!
(いえ、わたくしがなかなか討伐に出かけないレイン様を見ておりました)




私が、レイン様食べた食器くらい持って行ってくださいとお願いすれば、

あれ~~~?いったんごめ~~~ん☆


なんて妖怪のマネをする始末。
まったくわたくし困っております。
全国何千万のお母さま方と語り合いたいくらいに迷惑こおむっております。









日に日に妖怪の主張が強くるいっぽう。
そしてとうとう…。






「ねぇ妖怪を探しに行かない?」




レイン様とうとう言いだしました。




「ね、行こうよべーすけ…いや…ジ〇ニャン。」










「ミーは〇バニャンでやんす」



い、言ってのけた!!!



お二人とも落ち着きましょう。
そしてべーすけ様はジバニャンではありません!







「「……」」
























「これでどっからどう見てもそうよね」

「どうでやんす」





塗った!!!
雑に塗ったな!!!!!





恐ろしい、なんという偽物臭。





「やばい、超ジバ〇ャン」

「似合ってるでやんす、可愛いでやんす」





そしていつものように二人歌いだしました。






「「よーでるよーでるよーでるよーでる♪♪」」





「ウォッチ!いま何時!」

「そうね、だいたいね!でやんす!!」




ちゃう、それ違います。
世代ごとまるっきり違います。







「ねぇルーウィンも行こうよ~」

「いえ…わたくしはこの家をお守りするため…」

「え~~行こうよ~~~」

「そうですねぇ…すこしだけなら…」




「これ着てね!」





「嫌です」


「ルーウィスパーやってよ」


「絶対嫌です」





ルーウィンのばか!!!

そう言ってレイン様とべーすけ様は家を出て行きました。
どうやら本当に妖怪を探しに行くみたいですね。








「いくわよべーすけ…妖怪に会うまで帰らないわよ!」

「もちろんでやんす!!」









あぁ。
レイン様…べーすけ様…



流行りに流されやすいお二人…早くブームよ去れ…。

(俯くわたくしも美しい)












……


………






「よぉレイン!!今日も新たな依頼書が届いているんだ!確認してくれるか!」

「あら、それは妖怪の仕業かしら?」

「…よ、妖怪?いや、あの魔物が」





「妖怪のせいなのね?そうなのね!?」

「れ、レイン今日はもういいぞ、帰っても…」













妖怪はお前か!!!



お前か!!!!





・・・・!!!!!!


こ、これは!!!

これを見てくれ!!!
これを見てくれべーすけ!!!










「完全にようかいメダルでやんす」

「やばいね、なんか…手に入れちゃったね…」









………

……


















ルーウィンでございます。
わたくしも、わたくしの使える家も美しくなければいけません。





さ、なかなかあの二人帰ってきません。



最近はなにかにつけて家でサボっていたあの二人ですが、やっぱりいないと寂しいものです。


シレッと一国を救ってきたり、べーすけ様とお二人でなにやら試練をこなしていたり、バカみたいな二人ですがやはりすごい人なのではないかなと薄々思うようになってきました。


でも、そういうことよりもやはり…
たった3人ひとつ屋根の下で暮らす…わたしたちは…







「よ~でるよ~でる…♪」



は!!!
なんということでしょう!



あまりにもあの二人が歌うものですから移ってしまいました…。
こんなところあの二人に聞かれていたら…またルーウィスパーだなんてとんでもないことを。













「は!!!!!レイン様!いつのまに」














「ルーウィン・・・・

ウォッチいまなんじ!!!」





「い、いちだいじ~…」






「……」













どんだけ嬉しそうな顔するんですかレイン様。














ランキング参加中!


「さっきようかいメダルGETした!!」
「あ、これはゴーレック様のあの。。。ちいさなメダルですね」
「つらいぜまじ~~」





ペットとコンシェルジュとレインの絆って相当すごいと思う!
ホントに家族に近い関係になっていったらいいなと…そういう気持ちから勢いでパロってみました。
べーすけに「ジ〇ニャンでやんす」と言わせたかっただけです。

拍手[10回]

家に帰ったら知らない獣が居た件


あら、いらっしゃい。




レインの部屋へようこそ。

どうしたの?
悩み事かしら?








ふふ、まぁボウヤゆっくりしておいきよ。

ウィスキーはお好きかしら?
ふふっ

少しお喋りしましょうか。

おっと、逃げないで?







まだ暑い夏の日のことよ。


いつものように颯爽と帰宅したの。
結んだ髪を解きながら冷蔵庫のビールを開けてプシュッ!ぐびぐびいってたわ。
北川景子顔負けよ。




ふふっ、やだボウヤ顔が赤いわ。

うふふ。

弱いのね。





そう、話を戻すわね。
単刀直入に言うわ。





いたのよ。






急に居たのよ。


彼よ。






レインびっくりしちゃったわ。
二階に急に居たのよ。
一寸の狂いもなく居たわ。
まるであたかも当然のように。
最初からそこに居たと言うかのように…。





ゾクゾクしちゃうわね。
わたしはこう言ったわ。




「えぇぇー!!!
いつから居てましたん!!
いやこれ、言うてくださいよー!!
勘弁してくださいよー!!
タハー!やられましたわ先輩!!」









ピクリともしないわよ。


だって、像だもの。



わたしは続けたわ。




「ちょいちょいちょい!
そこなんかキてくれんとー!!
かなわんなー!そらかなわんなー!」









結構部屋に響いてたわ。

そこでやっと冷静になれたの。
レインセイになれたの。





ふふっ、笑ってもいいのよ?





あ、これ…あの子の仕業かな?って。






フレンドのはるちゃんよ。
ドワ子よ。


あは、隣の可愛い子は誰って?

わ・た・し

何故かオガ子で酒場登録したときより人間の時の方が稼いでくるわ。
あと、気持ち迷宮で会ったみんなが優しい気がする。


ふふっ、世の中って不公平よね…。



あらいけない、歳を取ると涙もろくていけないわ…。






話がまた逸れたわ。


そのつい前に部屋で遭遇していたの。



見て、このべーすけそっくりな猫。
あ、「べーすけ」っていうのはわたしのペットのぷりずにゃんね。
で、ついこの前にはるちゃんが我が家に連れてきたこの子は
「マダムびっち」っていう名前のぷりずにゃんよ。
べーすけの嫁に!とはるちゃんは言うけどビッチなんてお断りよね。
しかもマダムでビッチなんてとってもスキャンダラスな匂いがするわ。





…ちょっとうちのべーすけには刺激が強すぎるんじゃないかなって…。





だから彼女が怪しいわけ。



周りを見て?






尻。
見渡せば尻。
渡る世間は尻ばかりよ。


この鬱屈した世界でただひとつ変わらない尻。

その尻が溢れんばかり並んでいるわ。


何個あるのかって?
数えてないわよ!
つまらないこと聞かないでちょうだい!






見渡してみてどうかな?


…ふふ。
不思議と落ち着くのよね。


初めは私も思ったわ。



「んなアホな!!!
こんなもんあかんあかんで!!!
あほ言いよんな!」




でも今は違うの



「なんやこれ…
ええやん、なんかええやん」




あなたも思うでしょ?
あ、これうちでもやりたいなって。




あ、思わない?思わないか





だからね、わたしお礼がしたいって思ったの!





これは、わたしもひと肌脱がないと…
わたしも…脱がないとなって///



べーすけも大賛成でやんすと言ってたわ。




だからわたし///
してあげたの…



お返しにはるちゃんのハウスハウジングを。




ふふ、期待しちゃった?
可愛い。
ボウヤ、それは今度あなただけにね?ふふ

あら顔が青いわよ…?
飲みすぎちゃった?
青いのはお尻だけにしてちょうだいよっ
ふふっ

あれ?結構笑えるかなって思ったんだけど…。




ほら

ピアノとか置いてさ…

とっても可愛いと思わない?
よく見て?



とっても女の子らしい可愛いお部屋よね。
レイン結構本気でやっちゃった。




「はるちゃんどやぁぁぁ」




結構喜んでくれてたんだ…。
わたしも嬉しかったの
すごく、すごくよ。




そしてつい最近…。

久しぶりに彼女の家に行ったの。








…。



彼女、城買ってたわ。
城買ってたわよ。

もともと丸い二階建てだったの。
丸い家ってとってもハウジングしにくいと思わない?
わたしはとっても思うわ。



城買ってたのよ。
だから…

ハウジングも無かったことになってたわ。
無かったことになってたのよ!!



…わたし全然気にしてないの。



ふふっ。
全然気にしてない☆
だって、わたしのハウジングよりとっても素敵になってたわ!
うふ!すっごく素敵なの!


気にしてない…
むしろめでたいの…

ただ少しだけ…
今夜は酔いたい気分かな…


レイン今夜は酔いたい気分かな☆


うふふふ!
レインも城欲しくなっちゃった。



全然気にしてないの!!!



拍手[8回]

いつぶり!なにぶり!どんぶり日記

久しぶりです!
レインです!
わたくしこのブログで何回久しぶりと言っているのでしょう。
3回に1回くらい言ってるんじゃないですか。
これはいけない!
次言ったらビンタしてください!久しぶりのひの字でビンタしてください!




さて、すっかり涼しくなり秋の気配漂う今日この頃。
食欲の秋・読書の秋、夜の散歩にはカーディガンが必要になりそうな、秋の夜長。
大好きな季節がやってきました。
私は断然寒い方が好きです。
夏はあまり得意じゃないです。
夏が終わる―!!ばんざーーーーい!!!






さ、ここで例の海イベント行ってきたお話です(真顔
今回はふくびきはふくびきだけど釣りが絡むお話!
釣りレベルがずっと9のわたし。
フレンドと協力してサクサクふくびき券集めました!!



はい、去年の柄違い!
知ってた!知ってた!

↓去年の私




だが、今回は一日何回もふくびくチャンスがあります!



サクッとゲットとはなりませんが、またおなさけで好きな水着選ばせていただきました!


これは後編でコサージュいただいた完成系のレインです。

いいですよねー、めっちゃえろいわー。
ビキニ上がまたいいですよ。


この辺の


これ絶対乳輪見えるレベルなのに見えてない系着衣上。
これなんか違和感あるんですよね…。
その点これは丁度いい。最高に丁度いいMIZUGI。



あとこの浮き輪が意外といい仕事するんですよ。


たとえば、急にいつもやらない職を任された時、いつも使わない職のレベル上げしたい時。
あれ、装備どこやったっけ!?
しまった!下だけ結晶にしちゃってるよ!
どうしよう!
みんなもう出発しそうだ!
買ってる時間も装備の枠も無い!


そんなときにこれ!



これさえあればギリギリまで隠せます!
お、レインさん今日はすこし大胆に足出してるね…照
なんて思われるくらいのモノ!
まさか下履いてないなんて思わない!
実際これで行ってなにも触れられませんでした!もちろんフレンドとの迷宮ですが…



※戦闘が始まると容赦なく浮き輪はぶんどられますのでご注意を。



で!
DE!

この海イベントで新しいフレンドが出来ました!



プクリポのうめちゃんです!
ハイテンションプクリポです!


フレンドになって数日がたったある日彼女からいきなりチャットが飛んできました。

「ま〇こ。」

ここでは規制させていただきますが、届いたときはチャットに性器さんがしっかりいました。
いきなりですよ?こんばんは、もなくいきなり性器さんです。
挨拶代わりに性器さんです。
フレンドなって数日でド下ネタ飛んできました。
ぶっ飛んでます。
彼女ぶっ飛んでます。


どうやらその前々日にログアウトテロで私が”夏になると痒くなる所は?”と聞いていたらしい…
すっかり忘れていた私(メンゴ
唐突なま〇こにおったまげました。
だとしても欲してた答えと違う!!!!
股間もしくはデリケートゾーンや!!!



同一のテロを筋肉隆々両手剣士にしてみたところ別日にチャットで

「股間!」と、飛んできたので「セクハラやめてください」と返しておきました。






フレンドが続々オールカンストしていく中で
一緒にレベル上げが出来るフレンドってすごくこれから貴重になってきますね。

今になって思いますもん…
もっとみんなとレベル上げ一緒にしておけばよかったな…って…半笑

そしてこうしていくうちに1年に1回しかない夏が終わりました…。





次はカボチャかぶって登場かな…









ランキング参加中!

拍手[4回]

プロフィール

HN:
レイン
性別:
女性

ランキング参加中

PR