忍者ブログ

旧レインの渾身の一撃

ドラクエ10での日々を自己満足につづっていきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年の話。

去年の話をします。




たびたび当ブログに登場する彼。
姓はたぬき 名はヒロシイ 
「楽しきゃええ」を合言葉に数々のにテロ行為に手を染め、効率なんて糞くらえと言わんばかりのプレイスタイル。2アカを嫁とほざきリア充感醸し出してくるけどレインはまだ信じてない。子供が泣いてるって離席するけどレインは信じてないし嫁が風呂入ってるから子供みないとって離席するけどレインはやっぱり信じてない
それが功をそうしてかなんなのか周りからは愛され、ブロッコリーだの毬藻だの早漏だの陰金だの言われてます(言われてない)
そんな彼、毎年年末に日頃の感謝をこめてフレンドを招待したダイスイベントを行っています。
マメやなぁ、と感心しつつレインも毎年ちょっとしたお手伝いをさせていただいてて、それがまぁ前座みたいな、なんか始まる前にちょっと会場あっためるみたいな。
そんな感じなんですけど。


まぁまぁ、過去の前座も良い感じに…


あぁぁっ!!!!あ、頭がぁぁぁああああ!!!!


くっ!!!なんだ・・ああああ頭に入ってくる
















りこ・・・!てっぺい・・・!
やだ!こないで!
開始1分でレインが招待したフレンドの3分の2がルーラで飛んで行った光景。
頬を伝い涙がポタリ。
あたし思い出したわ。

前日の深夜三時にネタ決めて当日ラブジェネのパロディネタやって滑りのトリプルアクセル決めたこの記憶をね…。



ド素人が十数人の前でちょっとしたネタ披露するってどんな忘年会なん。
それってカラオケで一曲目まかされるタイプの人がやるやつやん。
それって友達の事ツレって言うタイプの人がやるやつやん。
わたし会社のカラオケは4,5人目くらいで同僚とラブマシーン歌う係りだし、ラブマシーンかタッチ歌う係りだし。

たぬきにはだいぶお世話になってる、酔っぱらってLINEするくらいお世話になってる。
だから一度目は引き受けたよ、でもね二回目はもうね無理。すべりの四回転サルコウ決めるのほんと無理。
でもね、たぬきこう言ったの。
レインが滑るだの滑らないだの言ってたらこう言ったの。
まぁ別にひやかしを振り落すための茶番してもらえたらいいから気張らなくていいよ。って。





レイン聞きたい、みんなに聞きたい。


みんなのさ…


アストルティアでの役割って…なに?(振り返り


日替わり討伐、魔法の迷宮、新大陸到着…全部なんのため?



そう、世界の平和を守るため…。
レインも数々救ってきたわ。
村とか片手じゃ足りないくらい救ったわ。

ありがとうレイン!
さすがレイン!
きてくれたかレイン!

そんなわたしがこのダイスイベントで与えられた役割。





【ひやかしを振り落すための茶番】


こんな無駄使いないで。
こんな勇者の盟友の無駄使いないで。
悲しい。
あたし悲しい。


そして私のわずかなプライドがこう言ってる。
絶対アンルシアには言えん。
アンルシアには絶対見せれん。


でもそういうことなら前回のイベント、レインの働きっぷりは120点って言ってもいいと思う。
だってね、前座始まった途端ルーラで飛んで行った姿数人確認した。
すごく見覚えあった。
フレンドだった。
なんで?
その茶番に引っかってふり払われるのが自分のフレンドってなんで?
ふり払われてんじゃないわよ!ばかばかばか!!
理子(松たか子)役のオーガ男ユーター、哲平(キムタク)役のオーガ女レイン、二人の絶妙の掛け合いの中ルーラしてんじゃないわよ!ユーターの理子ちょう最高だったんだかんね!



ラブジェネ見てる人だったらわかると思うんだけどレインの大好きなシーン。





理子が哲平の誕生日を祝うために哲平の家に行くの。
でも哲平は違う女性、哲平の想い人さなえさんと会っていて家に帰ってくるのが遅かったのね。
それを知らない理子は外でずっと待ってて、もう糞ほど雨とかふってたんだけど待ってたのね。そして帰ってきたてっぺいにりこが偶然を装って声をかけるの。あのいつもの調子で。
で、哲平の部屋でマジックを披露するの。マジックで手作りケーキを出すの。

でもね、そのケーキ崩れてた。

慌ててりこは隠すんだけどてっぺいが「ちょ、なんだよそれ」ってりこの手を掴んで、あまりの手の冷たさにびっくりする。
そこで気づくの。てっぺいは。
りこが外で大雨降る中ずっと待ってたんだって。気づくの。
その瞬間、電話が鳴って留守電になる。
「さっきはごめんなさい、てっちゃんの気持ちに鈍感だったことホントにごめんなさい…」
さっきまで哲平が会っていたさなえさんだった。
それを聞いた理子は「さなえちゃんと会ってたんだ・・・」と茫然。
哲平はりこを抱きしめるの。
違う女と会ってたてっぺいがりこのこと抱きしめるの。

そこでりこの一言
「ばかにしないでよ!!!こんなことしてほしくて来たんじゃない!!」






レインこのシーンだいすき。
もちろんオーガ男ユーターにやってもらった。再現してもらった。
ただ、内容が哲平(レイン)と理子(ユーター)がダイスふって理子のほうがダイスの数字が少なくて理子が「ばかにしないでよ!!!」って言うっていうほとんど伝わり方がサイコパス。
今でもこのシーンを演じたときの事思い出すとちょっとニヤッとするくらい好き。






ってことで色々あって今回はこの横乳が素敵なオーガ女りおれいあさんと冷やかしを振り払うための茶番を行うことにしました!





なにしよっか~って聞いたら一言「タモリ」と返ってきた。


OH!TAMORI!



ご存じない方多数だと思いますが、前回のチーム合同イベントにて数々のタモリ大喜利を繰り出してくれたのがこの横乳りお様。
この世界で、このアストルティアという世界でこれほどまで上手にタモリを使える女性、それはもうりおさんしかいない。



まず、横乳りおさんにしっかりテーマソングのダンスの手ほどきをうけ、ここはこう、ここは腰入れて、はいここでタモリ登場ドーン!!はいゆっくり歩いて~~~!アストルティア少女隊よ~!!


しっかりウキウキWATCHINGの歌詞教えてもらったんだけども、レインここで生まれて初めての発見。

レイン、ずっと

How do you do? 御機嫌いかが?
「ご機嫌な豆はまっすぐに」

と、思ってた。
なんで豆にご機嫌聞いてるんやろ?って思ってた。
確かに豆ってまっすぐじゃないもんな。
ってなんか納得してたけど。

ほんとは「御機嫌ななめはまっすぐに」なんだって

こんな、こんな形で知ることってあるんやね…。





当日




タッタッタ…




スチャ…!






OH!!レイン!






りおさんレインに整形して登場。
わたしも知らされてなくて突如目の前に自分居たから死ぬのかと思った。
このタモリっぽい衣装のレインが横乳りおさんです。



りおさんの整形はサプライズなので1人だけ開始まで姿を隠すりおさん。
その間、会場はフレンド同士の交流で盛り上がり、1人姿を隠しているりおさんから「楽しそうやね」って来たチャットがきてました。


いよいよ緊張して吐きかけている主催者たぬきの紹介から、二人でいいとものOP大熱唱&スペシャルダンス。
前座の方は割と成功!!今となってはあんまり覚えてないけど
「メリークリ〇リス!」って言ったことはうっすら覚えてる。
よかった。


そしてメインイベントのダイス、最初はHIGHT&LOW形式でたぬきがダイスで出す数字が予想より高いか低いか、そこで人数を絞り最後は主催者たぬきとダイスタイマン勝負。
勝ったらその場で賞金商品獲得!!


参加費無料でとにかく参加するだけで大金獲得のチャンスが与えられる、裏があるんじゃないかと思ってしまうくらいの甘々イベント。
たぬきからフレンドへの感謝祭だからいつも奮発するんですって!
わたしが今まで参加したイベントの中で一番儲かるイベント。
ってだけにレインがいつも前座して冷やかしをふりはらってるんですよ!くそが!!











こんな感じでレインは全然当たらなくて傍観者…ビール飲みながらがやがや。
周りでガヤガヤするの一番向いてる。
すごく輝いてた。
この日一番輝いてた。
司会者のたぬきに服着ろ~~~~~~~って500回万言ったわ。
何回言っても楽しかった、つまり酔っぱらってたわけなんですが。


昨年のイベント覇者であるフレンド「ブンタロウ」様が遅れて登場してたけど、登場した途端たぬきからの無茶ぶりで「さて去年の王者ブンタロウ様から一言!」なんて言われて、本人もしっかりコメントとかしてたんですが、なんかもう途中、息してる?ってくらい外しまくっててもう昨年のチャンピオンって言われることが羞恥プレイみたいになってた。


で、主催者も毎年ダイスだけじゃぁマンネリすると思ってか〇×ゲームも用意しておりました!
そしてそこで再登場横乳りおさん!
りおさんの超絶妙なクイズチョイスに会場大盛り上がり。

クイズ一部ご紹介します!!
みんなも一緒に考えてみてくれよな!!!




第一問
「偽りのピラミッド前にいるシスターの名前はシスター・マティラである」



第二問
「バズズを倒すと得られる称号は柴魔神バニッシャーである」



第三問
「スライムハウスのレア度はAですが、キングスライムハウスはSである」



第四問
「トナカイスーツ券を道具から使うと なんとなく雄々しい気持ちになる」



第五問
「Wii版でエラーコード DQ-100-895-X はサーバーからの応答がなかった時のタイムアウトで出る」



第六問
「エンゼルスラバルーンと交換に必要なエンゼルハーツは50個である」























>>>>回答!<<<<

第一問 〇
「偽りのピラミッド前にいるシスターの名前はシスター・マティラである」



第二問 × 柴→紫
「バズズを倒すと得られる称号は柴魔神バニッシャーである」



第三問 〇
「スライムハウスのレア度はAですが、キングスライムハウスはSである」



第四問 〇
「トナカイスーツ券を道具から使うと なんとなく雄々しい気持ちになる」



第五問 〇
「Wii版でエラーコード DQ-100-895-X はサーバーからの応答がなかった時のタイムアウトで出る」



第六問 × 30個
「エンゼルスラバルーンと交換に必要なエンゼルハーツは50個である」






クイズにすごくセンス感じるよね。
こう、クイズを活字で出すことを逆手にとって「柴」と「紫」でひっかけるとかすげぇセンスある。
エラーコードの問題出すとかかつて見たことないわ。
絶妙だよね。
問題のセンスがすごくイイ。




ま、最終的にはみんなこんな感じで









俺色に染められちゃいました。
毎年イベントの最後には俺色に染めてくるんだよね。
このたぬきヒロシイ。


一応最後のダイスで主催者に負けたら緑にするっていう罰ゲームなんだけど、どことなくみんなたぬきのブロッコリー風ヘアーによせてるよね。





自らのカラーを罰ゲームとして使うあたりちょっと悲しい。
ええ、昨年の優勝者のブンタロウさんもしっかり緑のアフロになってましたよ。
恥ずかしいですね。



ここからはイベント終了後の二次会みたいな形でカード消化祭りを行いました。
前述からしつこく記述してきましたがかなりアルコールを摂取しておりましたわたしは、カード消化中、それも3悪魔中に猛烈な尿意に襲われ、あぐらをかいていた足のかかとを押し付けてしのぐ。



キングヒドラ討伐中
「トイレ行きたい・・・!!トイレ行きたい!!!」


バラモスゾンビ討伐中
「やばいやばいあかんあかん!!!限界!!(ブルブル)」


バラモスブロス
「・・・(震)」




こんだけ強くかかとでおさえつけたの初めて。
もうシャンパンの蓋みたいになってたよ。
ギリギリ。寸前。
ポーンいくかと思った、ポーン!!



いやぁ飲みすぎ注意ですね。
あわや負けるとこでしたわ!
武闘家でツメも扇もあるのに無心でタイガークローしててほんと最低ですわ!


イベント終盤でももう5分に1回尿意感じるレベルだったんだけど、その日初めて会った面白オーガ男くん「マヌード」くんを、おいマヌード!おいマヌード!ってガヤガヤいじってフレンドになって翌日フレンド欄見たら名前が「マスード」くんでゾッとした。






という去年の話。



あれだけにぎやかだった住宅村はすっかり閑散として、わたしのペットのたけしがドスドス歩いているだけにしまった。




またきっとこんな楽しいイベントひらいてくれるのかなぁと思いつつわたしはわたしでシナリオを進めたりレベルを上げたりする毎日です。
アプデからまだ一度しかインしてないけど☆

さーー!キラーマジンガーS!当てるぞおおお!!!




ランキング参加中!

拍手[5回]

PR

キンコンカン近況~☆

ねぇ、わたしのこと覚えてる?(髪かきあげ振り返り

そう、わたしナイスバディなスナイパー。
あなたの下半身を狙い撃ち☆
熱帯雨林をすりぬけて、届けてわたしのユニバァァァァァァッスッ!!!!

お久しぶりです!レインでございます!





こないだ会社で突然下痢ラ豪雨に襲われまして慌ててトイレに駆け込もうとしたんですね、それはもう切迫した状況だったんですが同じフロアのトイレだと経理のお姉様たちが食後のお化粧直しに…☆なんてポーチ片手に私のサンクチュアリへお邪魔する可能性は大いにあるし、そうなったら落ち着いて弾丸ライナー飛ばせない。むしろ爆音聞かれたら最後、影で「ビオフェルミン止瀉薬」とかあだ名つけられること間違いなしだから1つ上のフロアのトイレに駆け込んだのね。
そしたら何故か、このビルでまったく見たことのないような可愛らしい男の子推定18歳が二人、トイレの前で談笑してるのね。何故!?なぜ今ここに召喚されたし神よ!!!アメイジング!!!(膝から崩れおちる)
目の前のサンクチュアリ(女子トイレ)の前で二人の天使が門番しちゃってんの。
私の肛の門は決壊寸前なのに!!!!
もうねほんとやばいの、鳥肌たちまくってるし、なんかもう屁が出そうだし。屁が友達つれてこんにちはしそうだし。こんにちはじゃねーよ!
それを必死に抑えてんの。私の肛の門番は。
もう・・・もうこのトイレでしてしまおうか……でもね、でもねあなた…確実にこの腹の中にいる弾丸は間違いなく爆音と共に飛び出してくる。
どんな音姫が大熱唱しようと、わたしの大爆発音がかき消す。木に止まった鳥とか飛び立つと思うし、もしも 生まれ変わっても また私に生まれたいこの体と この色で 生き抜いてきたんだから・・・!
悩んでる暇なんてない。
わたしはわたしを守るためにもう一つ上のフロアまで駆け上がった。
頑張れ私。頑張るのよ私の肛門。ゴールはすぐそこ!ほら見えた!
かつてないほどのスピードでズボンをおろし、便座にお尻をつけるかつけないかのところで…爆音が轟いた………。
カラカラ、とティッシュを巻き取る音。
かつてないほど爽やかな音に聞こえた。
しっかり流れて行った私を苦しめていた痛みたちを確認して扉を開けたとき、そこにはしっかり口紅を塗るおばさまがいた。
わたしはその日から6階にいくことができないでいる。



そんな毎日を楽しく・・・はないけど普通に過ごしてるよ!


イン率はちょーーーーっと落ちてますなああああ。


最近の出来事をつらつらと・・・









ドレアしました。




テーマは「女王様」

後ろにそびえ立つ淫らな棒状のものはペットのルーイワヤマ!!
ムチスキルは0よ!全然イイトコロ当てられない!!!踏んづけてやる!!
正直、このドレア作ってから女王様をネット検索してちょっと凹んだ。
アナガズムって言葉に凹んだ。
こんなド素人が手を出していいものじゃなかった…全アストルティアのM男共、ごめんなさい。

ねぇ、お互いの錬金釜を撫であわない?
わたしとあなたでグランドクロスしちゃわない?(ぐいぐい
これくらいの優しいセクハラが丁度いいです…

…アナガズム………









パウダーとゴローのお散歩イベントにいってきたわよ!




ほんとにお散歩してたわよ!!





なにをするでもないの!
おさんぽしてるの!!





現地はとっても重いので写真をとったらサッと去ります。
パウダーさんとゴローさん、きっと楽しかったんだろうな…。
いいな…。

こんなデートしたい…。
サラダとか取り分けんでいいし…。

帰り際になぜか部屋着を頂いた。
どういうこと?自慢なの?一つ屋根の下で同棲している俺たちってことなの?
原作読んだことないけどこの二人はつきあってるのか?ああん?

でも、これ…これ……
すごく…かわいい…ッ!!!

やだなにこれ超かわいいんですけど!!!
いつかその時がきたら絶対この服着る><!
これ着て一緒にDVDとか観る><!!!
これ着て一緒に部屋飲みしながら一緒に借りてきたDVDとか観る><!!!
んもーありがとうっ!!あたし!がんばるねっ☆★

しっかり畳んでタンスにしまいました。
いまだNew!は消えない。














イン率悪いとか言いながら割としっかりイベントに参加。

↓壁ドンしてるの図


割とこの妖精ちゃんには感謝されてもいいんじゃないかな?ってレイン思ってる。
結構な、この子がいう事結構聞いてると思う。
しかも本人気づいてないかもしらんけど毎回結構めんどくさいこと頼んでない?
レインにしかベラのこと見えてないんかもせんよ?かもせんけどよ?
ちょっとしっかりめに感謝してほしい気持ちあるわ。
なのに今回ときたら広場からありがとう!これお礼よ!って渡されちゃってそれいよいよやで?
ちょっと頼み慣れしてきたんじゃない?プリプリ。
レインも途中でA連打しちゃってたからしっかり直接聞けてないってのもあるから、さ…
大きな声で言えないんだけどさ。プリプリ
全然いいんだけどね?


受け取り期間は2016年4月30日(土)23:59までです。だって!
受け取ってないBABYは忘れずに広場から受け取ってね!


最終日、結構頑張って集めたわよ。





結構頑張ったわよ。

















マンメンミ!マンメンミ!


マンメンミ!マンメンミ!







今日からちょくちょく更新していきます。
僧侶は苦手ですが、あなたのちょっとした息抜きになれば…と。
レインの渾身の一撃あらためてよろしくお願いします!


拍手[14回]

クリスマスなんて大嫌いなんちゃって!


トントン

私は心地よい寝息をたてている彼の肩をたたいた。
眉間にしわを寄せる彼はまだ夢の中。

「ちょっと、起きて起きて」

現実と夢の中をいったりきたり。

時計は0時を回っている。
子供はすっかり夢の中。
さっき食べたケーキのチョコプレート、まさか半分くれるなんて思ってなかった。
成長してるんだな…。
なんかちょっと感動。
時間はちゃんと流れてる。
私が泣いても笑っても、ちゃんと流れてるんだ。
すこしむくわれた気がした。


…じゃなくて、そろそろ良い時間だからお願い起きて。

「サンタさん、サンタさん、お仕事の時間ですよ」

パチっ!そう音がしそうなほど見開いた目がしっかり私をとらえて、にへら~っと笑った。
寝ちった。そういって笑った彼はあの頃より少しまるくなったな。

「さて、お仕事お仕事」

(もう…仕事に行くときの顔とは全然ちがうよ

嬉しそうな彼の横顔を見てわたしもすごく楽しくなった。

明日同じ顔が同じようにきっと喜んでる。
ママ、サンタさんきたよっ!て、きっと朝一番に見せてくれる。



ふふっ、サンタクロース。
この子と、わたしの…。

























やっふうううううううううう!!!!
レインだよおおおおおおおおおおおおおお!!!!
サンタさぁぁん!
見えてるううう!?
あの時のあの子ですよおおお!
へへ!こんな大人になっちゃった><!てへ!
プレゼント、もういらないよ!欲しいものはだいたい買えるよ!
でもね、なんか寂しいや!へへへ。
サンタさん!がんばって!


今ももちろん飲んでます\(^o^)/









またまた色んなイベントに行ってきましたよ~!
最近イベントづくしですね!



わたしのフレンド フジコちゃん。

赤いアフロのゴリラなんだけど、ほかのゴリラとはどこか違う。
きっと女子高校生が彼の事をみたらこう言うだろう。







「なにこれ超かわいいんですけど~~~~~!」

彼は可愛い。

通勤かばんにキーホルダーとしてぶらさげたいくらい可愛い。



そんな可愛い彼がイベントを開いたのでレインもさっそく遊びに行ってきたよ!

もうちょう楽しみにしてたの。
フレンドのイベントってあんまり行ったことなかったから楽しみしてた。


いくいく!イベント行くよ!何時から?




「20時から!!!」






 2 0 時 か ら





早やない?













しっかり20時にはじまってました。
レイン若干帰り道走ったからね。
この歳で走るの本間みてられんから。
よけるよね、これ走ってきたら「ひっ」てよけるよね。



ほんで20時からスタートでこんだけ集まってるとはふじこちゃんの人望の厚さ。




最初の二分間はふじこちゃんの生い立ちコーナーだったみたいだけど、なんかフジコのこと言いたい言いたい言うて全然いわへんから、はよー!はよ言えや!はよ!とRGへの芸人の愛されツッコミ並みにガヤガやするかと思いきやわりとみんな待ってるから、言ってくれるのみんな待ってるからレインも大人しく待ってたら、ふじこちゃんが進行し始めたので結局ふじこちゃんの生い立ち早くいいたいな!しか聞こえなかったちっきしょーー!!!
かなり彼はハートが強いみたい。


そっからレインは審査員席へ!
なんとこれから始まるTEIKEIコーナーの審査員の一人に選ばれました。
TEIKEIって知ってますか?
定型文だけで会話して「笑わせる」。






予告なしに組まされて、そこから二人で用意した定型文で会話する。
そして今回は特別ルールで会話のどこかに「ふじこ」を入れる。


レイン初めて見たんだけど、



これめちゃくちゃおもろいわ。
とにかく、予想が出来ない。



A「げんきですかー!」
B「先日母親が妊娠しまして…」
A「それわかるわかるー」
B「巻ぐそボンバー!!!」

って感じ。

支離滅裂やねん。





もうね、審査員として聞いてたけど
点数つけるのむずかしすぎ。
全部が全部おなじくらい支離滅裂やねん



   「おなかすいたなー」
「フジコもそう言ってました」



   「屋上に牧場があるよ」
   「五臓六腑が爆発!」



これ点数つけれる?
いや、ね、
ほとんど覚えてないから今のはめっちゃうろ覚えの内容だけど、でもながれ的にはこんなんやで。
みんなこんなん。





最初の一組6点で次の一組60点とか意味わからんつけかたした。
良いイベントだった。



後半はフジコにまつわるクイズ大会でふじこちゃんの愛され具合がよくわかった。


結構人数おったけど言える?クイズの問題で
「フジコちゃんの好きな食べ物は?」
言える?
この問題言える?
たとえば、結婚式の二次会で
新郎新婦からのクイズ問題。
「彼が好きなわたしの手料理は?」

言える?みてられへん、ほんま見てられへん。。。
いや嘘、嘘やで。
ご祝儀払う。
その言葉聞きたいためにご祝儀払う、てか払った!
3万だか5万だか!その言葉聞きたいために払った!
嘘やっちゅうねん!!(地面にご祝儀袋叩きつける
もう全然ほんまそれやったら今までまきグソしたことあるかどうか聞きたい。
寝っぺしたことあるかとか聞きたい。

でも聞いた。
でも笑顔で聞いた。
なんやったらふかれへん指笛チャレンジした。
ひゅーーーーー!つって。
ゆびべちゃべちゃ。

でもな、今回はちゃうみんなすごい好きなんや。
みんなふじこちゃんのことすごい好きなんや。
やから答えた。
レイン答えた。
「フジコちゃんの好きな食べ物はー!エビフライー!!!!」

「せいかい!」っつって。

ほんでレインも笑えた。
ちゃんと笑えた。





良いイベントやった。







アイがあるイベントだった。
こんなイベントは何回も行きたいからまた楽しみにしてる!












ランキング参加中!
クリッククリック!

拍手[7回]

チームイベントがありました

こんばんは☆



あなたのハートへ予告状
キャッツアイ長女来生泪です。

ここ最近、沢山のイベントへ潜入してきたわっ!
なのでひとつづつ紹介していこうと思うの。

ではいくわよ!
せーのっ

「夜の猫は今夜もハンティング♪」



まずは…




見て、とってもゴールド。
わたしゴールドって大好き!だって日本語にすると金じゃない?
ふふっ!深い意味はないわ!さっさとついてきなさいっ!



チーム101匹のわんちゃんたち所属であり、フレンドのスパイス君


昔から魔法使い装備をキモくドレアすることで有名な彼。
戦士とか超カッコいい鎧着てるのに、
ちょっと転職してくるわ~って言ったらこの格好で来るの。
な に が あ っ た ・・・・!!
えっ、どうしよ、一回病院行く?女の先生がいい?女の先生のとこ探そうか?

ほんと心配しちゃう。

その彼がお誕生日だったそうよ!
だから恋人のあやのさんからサプライズ企画ってことでリーダーに要請が入ったわけ。
その日は丁度11月10日
そう、ゴールドマンエックスがあらわれる…と、噂された日だったの。
ね?もう察しがついたわよね?(振り返り

…ね?わかったわよね?(振り返り


ピイピにゴールドマンエックスが出たぞー!とスパイスくんを誘いだし、ゴールドマンの衣装を着たフレンドやチームメンバーでサプライズおめでとう!プレゼント贈呈!記念撮影!ってことよ!ちゃんとついてきなさい!


まず恋人のあやのさん、彼女がサプライズする事へのわくわくっぷり、めっちゃ楽しそうで楽しそうで、本人より楽しみにしてるよねってくらい。
もうちょっとで真顔でうらやましいって言いそうだった。
っていうかね、うらめしやって言いそうだった。まだこの世にとどまってるのに化けて出そうになってるの。
ふふっ、ほんとおかしいわよねっ 笑いなさいよ!



それでね、当日わたしがなんか進行っぽい感じだったんだけどね
もう、最近なんかチャットとか色々追えなくなってきてるの…。
この頃青とかピンクとか黄色とか白とかさ、多すぎない?
追えないの、でも頑張って追ってたの。

今から行くよ!ってチャットしっかり確認したの。
やべぇくる!と思ってレイン思いっきり何回も「白チャの準備お願いします!!」って言ってたの。

そしたらもう後ろにいたの。
チャット追いすぎてフィールド見て無かったよね。


いやぁ、なんかみんなめっちゃおめでとうの練習してるなって思ってた。
「白チャの準備お願いします!」って言ったけど、みんな声に出てるでって。ほんま盛り上がってきたわ…って思った。
違うの、もう来てたの。
なんだったら尻向けてた。
レインめっちゃ尻向けてた。


「もう来てるで」ってチャット見たときの気持ち。
ほんともう、ゆるしてにゃん☆ぶん殴ってくれ!
痛恨のミス!
もちろんなにごともなかったかのように振り返って華麗に拍手。


めっちゃ喜んでくれてたわよ!









はぁあああああん!!
とっても良いイベントよね。
愛を感じるわよ。
天から降り注ぐ雨粒のように。
見返りを求めない無償の愛…ッ!
涙出ちゃう…って、ああん、タイツがシミになっちゃう!!


みなさまお気づきだと思いますがわたくしキャッツアイについての知識ほぼゼロです。






さて、次のイベント…
今度は3チーム合同イベントよ!
3チーム合同だなんて!前代未聞!うそよ!言い過ぎたわ!
三つ巴の大決戦!
チーム101匹のわんちゃんたち・株式会社ユーター・スラタワー・スラタワ騎士団

ではいくわよ!
せーのっ

「夜の猫は今夜もハンティング♪」




決戦は11月28日
きっかけはチームわんちゃんのチムレベカンスト記念(当時)
また合同でなんかやりたいなーと思って声をかけたら3チーム合同へ!

おなじみのチームユーターからは緑のタヌキ



しつれい



こちらのたぬき。


そして、スラタワ騎士団団長しゅんさん




この人わたしが出会った中で一番たぶんサイヤ人に近い人。
装備見た瞬間に、
あっ、イベントは全裸で戦闘にしよ・・・。
って思った。





今回の内容は

・ドルボードレース
・同時多発迷宮
・モンスタークイズ

です!


イベントの内容グダグダ書くのもどうかとおもったけど、イベント考えてるときみなさんのブログ超参考にしたから詳しく書いちゃう!もーっ詳しく書いちゃう!だから好きしてっ!(脱


さ、合同イベントの先輩として色々注意点を告示いたしまーしょうっ。
さすが、3チーム合同沢山の問題が発生します。
お尻の青い、毛の生えていない君には思いもつかないことが発生するのです。

まず、ひとつめ。










「3チーム代表がなかなか時間合わない」問題。

はい、ここテストに出まーす。


そう、それぞれがそれぞれの楽しみ方でアストルティアを生きている身。
イベントの作戦練る時間を作る…
どうします?そんなとき、



家がカニ鍋だったら。



泥酔必須ですよね。
チームイベント考えてるうちにワイン一本明けちゃって、もう頭ふわふわですわ。
んで梅酒とか飲んで甘い!とか言っちゃって、やっぱハイボーーール!ってなったときにはもう便所でゲロ吐いてます。
安心してください!吐いてますよ!
完全なる不信感です。
朝方便所で目覚める乙女ですよ。
あれ?トイレの神様って…わたし…?
トイレにはそれはそれは綺麗な女神さまがいるんやで…?
やから女神さまが汚した便座カバーを取り替えてくれますか…











そしてふたつめ











「じゃ、とりあえず3悪魔行きながら話し合う?」問題

待ち合わせ場所危険すぎる。











すみません



ああああああああ




あかん








喋れてこれでした。

わたくし3悪魔を喫茶店感覚で利用したことないです。
ちょっと今大事な話してるから黙って!
って言ったってはげしくおたけびされちゃうの。
じゃぁ何日にイベントするー?とか言ってるうちにもうバラモスさん手ふりふりして飛ぼうとしてんの。

全然話し合えないのね。




もうね、あの直線。
勝負はあの直線。
宝箱もしっかりとりつつ
















イベントの日なんだけどいつだったらいけそう?









トゥーン ティロティロティロティロ -戦闘BGM-
「「「「心頭滅却」」」」












合同イベントは3人がそれぞれイベントの内容を考えるのがいいかなーって思ってるんですがどうかな?










トゥーン ティロティロティロティロ -戦闘BGM-
「「「「心頭滅却」」」」













しゃべりながら
頭に点々のマークだしながら
壁にずりずり~ってなりながら
聞くだけ聞いて終わり。
言えて「ほうほう」










これに関してはほんと緑のたぬきが戦犯ですけどねっ!



こいつはクレイジーやねん。
クレイジー。















まぁでも、だいたい話し合えればオールオッケーなんですわ。

何人来るかわかんなくてもまぁいけるんすわ。



11月28日!!!


3チーム合同イベント開催




集合場所は…





ここよ!!!!



そして開会宣言は








わたしたち!!!

アストルティアキャッツアイ!!




スラタワ騎士団より「じょびぃ」ちゃん
株式会社ユーターより「ぬまっこ」
101匹のわんちゃんたちより「レイン」




わたしたちが勝利という甘美なる宝石を奪いに参上しました。






華麗に優雅に宣誓してやったわっ


もちろんそんな全然練習なんて









しました。
結構しました。
立ちしぐさから、動きから、角度から・・・。
えっ、これ後ろ向いた方がかっこよくない?ゆっくり歩いて登場しよ。
これだけのためにログインしてログアウトしてましたね。
センターはってくれた瞳ことじょびぃちゃんは当日インして一人全身タイツ着て故郷の村で練習してたらしいから脇ジミ凄いと思う。




キャッツアイって…えっ、古い?

古くはない。


MIE

藤原紀香

森三中大島

レイン



常に進化してるのよね。

古くはない。










さっ、わたしたちアストルティアキャッツアイ登場
地味にジリジリ前によってきた一部男性陣。




やだっ!あらやだっ!んもーーー!男子って正直ね。仕方ない子。


ここで少し3チームの心、近づいたかな?
開会宣言も大盛り上がりで(ちょっとうちはリーダー解任されそうになったけど)
さっそくメインイベント!



「ドルボードレース」


in 魔女の森




場所聞いただけでレインギブアップです。
行けないし、帰れない。


希望の丘をスタート
魔女の森へ、そして館の中にいるハナコへいいねをして希望の丘へ帰ってくる。
これはどれだけ地理をわかっているのかが問われます。
上下感覚とか、ここ落ちたらあかんとことか、なんかそういうやつ?大事っぽい。うん。
魔女森は、帰り道でかなりショートカットできるのでそこを知っているかどうかが肝。
もちろん当日までどこでレースするかは伝えておりません!



レインもみんながスタートしてから実況するために希望の丘から飛び降りて先頭に出ようとしたのですが全然最後尾で、まったく追いつけずまったく実況できず、黙々と魔女の森へ向かいました。
魔女森へ行く途中、





こちら、
ここがまず最初の分かれ道です。
知ってる人は知ってますよね。


でもさすがにレイン最後尾、だれもここを通る人や、はたまた落ちちゃう人はいませ…

あれ…?

うしろから…

音がする・・・・




どんどん

近づいてくる・・・・・・・。












彼でした。
株式会社ユーター代表取締役
「ユーター」

打てば響き、100%を120%にし、一色をレインボーにして返してくる男。
彼とは少しだけリアル電話したことあるのですが
「レインの事は同じ両手剣使いとして尊敬してる」
ってほんとに普通に酔っぱらいながら言ってきたからほんとなんかずっと思い出し笑いしてしまう存在。

今回は完全参加者として来てくれたのですがまさかまだこんなところにいたとは…



しかも律儀に立ち止まって挨拶しようとしてくるから「はよ!いかな!」と尻を叩く。




そして


まんまと道間違えて行きました。

さよなら、ユーター。

なんだったらちょっとHP黄色かった。










そして魔女森へ。
一応ザオ要員として最後のメンバーが出るまで待機。
最後はうちのメンバー唯一の若者みきくんがまじでガチで迷ってた。
ユーターはどこでミラクルおきたのかベベを回避してる…しぶとい。

最後のメンバーが森を出たことを確認したら、レインも希望の丘へ。
まさに最後のみきくんがゴールした時
希望の丘へ行くとそれはもう暖かい拍手に包まれていました。
それは運動会でのリレー、もうみんながゴールした後にまだ諦めず走る選手に贈る温かい声援、まさにそれを彷彿とさせる拍手。
ここで、また一つみんなの距離が近くなったんじゃないか…な。
レインも目頭熱くなった。嘘です。










そしてここでいったんトイレ休憩。

もうね、もしかしたら3チームそれぞれのチームチャットでも出てたんかもしらんけどさ…。

うちのチーム便所近い子多すぎ!
ドルボレース始まる前から行きたがってた。
1人行きたいって言うたらもう、リーダー俺も俺も…リーダー実はわたしも。って幼稚園か!

もうね、ビール飲みすぎ。
まじシニア多め。
たしかにレインも魔塔いったら2回は絶対行くけども。
だとしても、出た量の報告はいらないから…!

なんやったらフレンドチャットで教えてくれた。


じゃぁレインもついでに・・・と、お花を大量に摘んで戻ってきたら結構みんなチーム交流してて、ええやん・・ええやん・・って思った。
うちのチームのポール君なんて杵でめっちゃ突かれながら雑談してたから、ほんとお前さんどこでもやっていけるなぁって思った。
ちょっと遠くで様子をうかがっているのか大人しいなと思ったメンバーに声をかければ
「あ、ごめん飯食ってた」っておまえさん排泄と飲食の流れ!!ツウツウやな!!






こころなしか先ほどより安心した顔のチームメンバーも戻ってきてイベント再開。



次は


「 同 時 多 発 迷 宮 」




全員ソロになって一斉に迷宮へ飛び、いち早く脱出してエリィーへいいねした人が勝ち。
もちろん野良が混ざることになるので、野良コインテロはラッキー、裸僧侶とマッチングはドンマイという運も大事な内容…!
一番のミソは


一斉にまほうのかぎを使うと、わりとイベント参加者が混ざる。
ということです。


足を引っ張るか・・・・
今だけ手を組むのか・・・





みんな指定の場所からいざ!テイクオフ!!





迷宮に入ってあたりを見回す。


いました。

見覚えのある顔が・・・・







ひ、ひとみ!!
お、おねえさま!!


ふふっ!やっぱりわたしたち、同じ星の元に生まれたキャッツね。
おねえさま、いつもの…いいですか

仕方ないわね、せーの

「「夜の猫は今夜もハンティング♪」」
-フィクションです-



そして


もう一人・・・・
見覚えのある顔がありました。








・・・

・・・・・


・・・・・・・・


ちょっといかれたクレイジーボーイ。


ほんとチームに全然顔出してこなくて、くそ久しぶりに顔見せたら

そう、さっきの姿。

なんなん、もう全然心配いらんやん。








野良の方にも騒がしくてすみませんと謝罪。
いいですね^^と優しいドワーフ様でした。

そういえば、キャッツアイの予行練習を現地でしているときも野良の方に「キャッツだ!」と、めっちゃ本物っぽく見つけてもらって気持ちよかった。
あんときだけはホントきすぎるいお姉さまになった気持ちになれた。全然原作知らないけど。



さて、話を戻しまして
うちはコインテロもなく久しぶりに迷宮を全部まわりました。




そしてこの男



意外や意外。
戦闘を二手に分かれてさばいてました。
賢く、もはや性別を超越した存在。









レインたちがゴールした時にはもう結構戻ってきてる子が多かったねぇ。



ドルボードレース・同時多発迷宮 ともに1位はスラタワ騎士団のせつなさんがとっていました。
さすがアストルティア1サイヤ人に近い男のチームだぜ。
せつなさんはめっちゃ畑に水まきにきてくれる最高に良い人なの。
なんていうか、戦闘もうまいし、ボケたら笑ってくれるし、気づかいできるし…天使?






この時点でチーム順位が
1位 スラタワ騎士団
2位 101匹のわんちゃんたち
3位 株式会社ユーター




最後の内容は!


アストルティアモンスタークイズ!



ルールは簡単
一言づつモンスターの特徴を上げて行くので、なんのモンスターかわかった時点で出題者へイイネ!して答えるという流れ。


場所は移動してレインの家二階!!



こんな感じで円形に座って準備オッケー!




真ん中でレインが身振り手振りでルール説明をします。


「動きで内容が入ってこない・・・」
「大丈夫か・・・」

との声が上がる中
1人だけ

「これは手がこんでいる」

そういってくれた人がいます。
しっかり聞き取りました。











問題はかなりの量を作ったので一部紹介します。



ヒント1
「ガタラ原野」



ヒント2
「金策」



ヒント3
「業者」



ヒント4
「てっこうせき」



ヒント5
「バードカッター」








そう、答えは
「ガチャコッコ」





もう一問

ヒント1
「特訓」



ヒント2
「当時即湧き」



ヒント3
「けものの皮」



ヒント4
「コルコット地方」



ヒント5
「サイ風」








そう、答えは
「ライノスキング」



どっちも懐かしいですよね~





こんな感じで出題して、わかった瞬間に答えてもらっていたのですが
とにかく早いふたり。




特にこのオガ女(じょ)。
名は「りおれいあ」



もうね、ヒント1出した瞬間もういるの。
りおれいあがレインにいいね!って出てるの。
とりあえず答えてもらうの。
不正解なの。
詳しく言うとタモリなの。





たとえば第二問

ヒント1
「レベル解放」

-りおれいあがレインにいいね!-

タモリロックフェス!


違うの!!タモリいらないの!!

レインヒント6個くらい全問題考えてたのにみんな感づいちゃう…






ヒント1
「転生モンスター」

-りおれいあがレインにいいね!-

森田和義!


こわい!
まもののむれ!で、めっちゃ身構える。
ダンディサングラスドロップしそう。





モンスタークイズは男性陣が強いようでびっくりするほど少ないヒントで正解出してきます。
逆に女性陣はなかなか難しかったかな!?
そして、ここでもスラタワ騎士団のメンバーはやっぱり強い・・・!
スラタワメンバーが「デットペッカー」と答え、ああ!おしい!!!と言えば、すかさずほかのスラタワメンバーが「デッドペッカー」とフォロー!
なんというチームワーク!
さすがアストルティア1サイヤ人に近い男のチーム。
だが、負けず劣らずうちの101匹のわんちゃんたちも良いところかっさらってきます。
そして(株)ユーターも良いとこついてきます!
(株)ユーター所属コアラんも超早い段階で答えてくる。
そして緑のタヌキも確実に点を取ってくる。





もつれにもつれて最終問題・・・!
かなり難しい問題を用意しました。

皆様にわかるでしょうか


ヒント1
「まほうのめいきゅう」

ヒント2
「ラリホー」


----------------------

ここで、実はここでイベント中
正解が出ました。
みなさまこれでわかりましたか?

----------------------


ヒント3
「仲間よび」



ヒント4
「ドロップアイテム変更」



ヒント5
「メタルのかけら」



ヒント6
「3階限定」




ハイ答えは


-あくまのきし-


です!
レインはまだ一回もあったことありません。
正直、そんなん出るんや~って思った。
どんだけ通常迷宮まわってないん。




最終問題はボーナスポイントがあり、計算したところ!!ここで正解したチームが勝利ということになる超展開!
さてさてさて!!!

優勝チームは






デン!!!







デン!!!






デン・・・!!!!


























でーん!!!!









「チーム101匹のわんちゃんたち」


でした!!






正直最後の問題がなかったらうちは完全に負けてましたね!
おそるべしスラタワ騎士団!
そして、圧倒的数の不利をものともせず記憶に残る戦いをみせてくれた(株)ユーターに拍手




最初の約束

ドベのチームは1位のチームのユニフォームカラーへ1週間変更



なんと、みなさん101匹のわんちゃんカラーへ変更してくださいました。











そして、このイベントのお蔭でフレンドがふえたよー!



へいちゃん。
彼は入賞してたので、景品をわたしたら代わりに謎のおもいでのすずをくれました。
今日のおもいでのお礼><
って言われて、なんて可愛い…フジコちゃんみたいだ。
と思って、さっそく3悪魔いこう!と誘ってみたらもうへいちゃん理論値でした。
全然フジコちゃんじゃなかった。

さすがアストルティア1サイヤ人にt(略






運営側飛び出して是非参加したいイベントだった!






時間がオシオシだったので最後のクイズ問題数は10個くらいでタイムアップでしたがりおれいあさんによる素晴らしいタモリレパートリーもっと見たかったです。
レインのお気に入りは

ヒント1
「テンションバーン」

-りおれいあがレインにいいね!-

タモカント!


でした。


けっこう引きずってた。
タモカントどっからでたん。
タモカントてwwww
笑ってた顔上げたら





実在した。












その日からなにか聞かれたら「いいとも!」と返してしまう呪いにかかったんですがおはらいおねがいできますか。









イベントも長いがブログも長いよ。

ランキング参加中

拍手[12回]

真の僧侶の証明に参加してきました

短い春も終わりを告げ、我が雪原地区もほんの少しだが温い風が吹きはじめた。
微かに差し込む朝の光。
颯爽とベットから飛び起きカーテンを開ける。


「今日はいよいよ決戦の日だ」




真の僧侶の証明
S ・ S ・ S

大人気ブロガー
【サワッチ】プレゼンツ
総勢300名以上が参加したスペシャルイベント。





全アストルティア民が固唾を飲んで待ったその日。

文字通り、

オノがマコトのソウリョとショウメイするのだ、と。

そしてわたしもその一人でありました。













わたしは高ぶっていた。
どれ程かというと、まさに
BGMはエレファントカシマシの【風に吹かれて】がピッタリだ。

あの男らしい渋いイントロが脳内を駆け巡る。
今この曲を聞きながらブログを読んでほしいくらいである。










僧侶。



本職戦士のわたしにとってそれは
いつもわたしの後ろにいる存在であり、到底かなわない相手である。
守るはずがいつも守られている。
そんな存在。




その僧侶に、片足どころか両足の膝まで浸りつつあった。




もがけばもがくほどズルズルと深みにはまり、
ふむ、これはなんとも面白い。
大いに咀嚼してやろうではないか。




わたしが知ってる僧侶となんかちょっと違うけど、そこそこの装備をそろえました。
あっという間にレベルがぐんぐん上がり、前衛にひっぱってもらえればコインボスで勝利を収めることもできた。
圧倒的経験の差を無視して一端を気取っていましたね。



そしてこのタイミングで飛び込んできたのがこのイベントである。



自分僧侶+サポート仲間バトルマスター3人で
セレド強ボス → アラハギーロ強ボス → メルサンディ強ボスを回り
道中の宿回復・どうぐの使用を一切せずレンダーシアの強ボスを倒すのが目的。



なんと心くすぐられるイベントでしょう。
知った瞬間からすぐ参加を決意しました!
決意っていうほど大げさなものじゃなくて、やってみた~い。みたいな軽いノリ。







イベント1日前から練習開始。



僧侶Lv75







コテンパンにやられました。


♪飛んでるけど全然そんな感情じゃない。


ワンモア・ワンモアと繰り返し。




なんどこの道を全力疾走したことでしょう。



なんど間違えて中に入ったことでしょう。



同志はどうしているのだろう(シャレじゃない
わたしのフレの中で参加する人は
【プラン(へんじがないただのしかばねになるブログ)】

しかいなかった。

何故…。




フレンド欄からチェックすると彼もどうやら真の僧侶目指して猛特訓を繰り返しているようでした。





「むっちゃ練習してるやん」

「そんなことないよ」

そう言った彼の名前は真っ赤だった。
まさにただのしかばねになるプラン。



わたしがセレドで練習を始めたころには、彼はセレドに見切りをつけ、次の村・アラハギーロへ颯爽とかけて行きました。


同志との間で多くを語るは無用。
ただこう伝えるだけ。



「次の村いっとけ!すぐ追いつく」


「かっこいい」




いかついオガ男には言われたくない。





わたしの無限ループがまた始まる。




いいかげん宿屋の少年も目を逸らすレベル。

「姉ちゃんあんた向いてないんじゃない?」


うるさいうるさい。





どうしても勝てない。
もうわけがわからないよ。



やっと一勝できたのは、始めてから何時間もたってからのことでした。



僧侶の残MP17
バトマス一人死亡中


この状態でアラハへ行けとはなんとも無茶な。
どこの物語の主人公ですか。
わたしは雪山に住む、しがないオーガです。


一応行ってはみましたがものの数秒で終了。










とにかくセレド強ボスをMP温存しながら確実に勝てるようにしよう。









イベント当日

お昼からセレドに閉じこもる。
気づいたら僧侶カンストしておりました。
午前中にバトマス3人抱えた状態でいそいそレベル上げをしたのです。

さぁ、もう言い訳できません。





フレンドのヒロシイ
同じ雪原地区に住む狸みたいなプクリポ。


彼を誘って練習。
とにかく無心にA連打してくれ、と頼みサポートの動きを真似てもらいながら私の動きのアドバイスをもらいました。



なんとなく、なんとなくわかったようなわからないような…。





運を味方につければいけるはず!
なんかもうなにもしてないテスト前みたいな、どっからか謎の自信がわいてました。






この原因不明の自信もすぐにしぼむ。
甲子園球場、阪神7回の裏。
ぴゅ~~~~~ポトッ。

まさにそんな感じ。






わかりますかこの人。
ここにだけ集まってるわけじゃないんですよ。
写ってないだけでこの密集が全体に広がっているんですよ。






完全に空気に吞まれてしまいました。
思えばこういうイベントに一人参加するのは初めてです。






遠くから見守る。

だが、その時間は確実に近づいているのです。
行かねば。
行かねばなのだよ。





明日にはそれぞれの道を追いかけていくだろう。
風に吹かれてゆこう。

そうミヤジも言ってます。



いざ扉へ。
同志への激励は不要。
ただ一言あればいい。





「アラハで会おう」

「かっこいい」


だからいかついオガ男に言われたくない。







結果。

とにかく、いままで無限に繰り返していたパターンと同じことをもう一度した。
そう、今までとなにも変わりない、ただもう一度同じことをしただけ。






路肩の石ころと成り果てたたわたくしをどうぞ笑ってください。
そしてわたしはそれを甘んじて受け入れようとも!



「旅のお方、また会う日まで」

プラン「えっ?」



とにかく同志よ頑張って。
彼の結果はプラン氏のブログにて公開されることでしょう。






さよならさ 今日の日よ
昨日までの優しさよ
手を振って旅立とうぜ
いつもの風に吹かれて







さ、まものつかいのレベル上げて両手剣130までふろっ。


拍手[6回]

プロフィール

HN:
レイン
性別:
女性

ランキング参加中

PR